9歳で僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたいちちゃんです。

お喜びの声をいただきましたのでご紹介させていただきます。

 

1.心臓手術を終えた率直なお喜びやご感想、闘病生活について

2023年6月中旬ごろから咳き込む姿が見られ様子を見ていたが改善されず、8月末に地元の病院を受診したところ僧帽弁閉鎖不全症と診断されました。
肺水腫も見られ、内科的治療では限界があると言われ、手術をするならということで茶屋ヶ坂動物病院さんを紹介していただきました。
正直、診断が出てから手術まで期間が短くこの病気に対する知識が乏しかったことと、薬で症状が落ち着いていたことから『本当に手術しなくてはいけないのかな?』と思うこともありましたが、手術を無事終えて退院して目に日に回復し、手術以前よりも元気な姿を見れたこと、落ち着いてからこの病気について調べてこの病気の恐ろしさを知り、本当に手術をして良かったと思いました。
手術をしていただいた茶屋ヶ坂動物病院さん、またこの病院を紹介していただいた地元のよつや動物病院さんには感謝しかありません。

2.当院を選んだ理由、気に入ったところはありましたか?

地元の診察していただいた病院から紹介していただきました。
退院後、薬やご飯を食べてくれず困って電話させていただいたときもとても親身に丁寧に対応していただきとても助かりました。

3.当院へのご意見やご要望があればお聞かせください

要望というほどのものではないかもしれませんが、手術の仮予約を口頭でして、正式な連絡を電話でさせていただきましたが、その後は手術まで連絡することがなく、本当に予約されているか不安になりましたので書面なりメールでご連絡いただけると安心できると思います。20240614
ご意見、ご感想ありがとうございました!