SCROLL

一般診療から
高度医療まで
小動物心臓外科の
パイオニア

診療時間

診療時間の表

※年中無休ですが、臨時休業をとることがあります。
※年末年始は診療時間が異なる場合があります。詳しくはお知らせをご確認ください。

時間外対応について

診療対象

アクセス

〒464-0003
名古屋市千種区新西1丁目1番5号

アクセス

ご予約方法

Web予約は来院される1時間前までにお願いします。
初診、緊急時、検査をご予約の際はお電話にてご相談ください。

052-773-1866

受付時間/
9:00 - 11:30、14:30 - 17:30 (無休)

Web予約

特徴

01

全国各地から訪れる、
日本屈指の症例数を持つ高度な心臓外科と癌治療

当院は、獣医心臓血管外科の治療技術を世界に先駆けて開発発展させてきた動物病院です。
手術数、治療成績ともに世界トップクラスの実績があり、高難度の手術にも対応しています。

02

ホームドクターとしても安心できる、
高いレベルの治療を提供

当院はホームドクターとしても飼い主様にご安心いただけるよう、獣医師も看護師も日々獣医療の勉強に励んでいます。
治療内容に十分にご納得いただいた上で治療を行う点も、飼い主様にご満足いただけています。気になることや不安なことなど、お気軽にご相談ください。

03

動物とご家族様に心から寄り添う治療

ご家族様と私たちがチーム一体となり、動物たちにとって最適な治療を実現します。
ご家族様の倫理観、求める診断や治療レベル、費用などを丁寧に相談しながら、ご満足いただけるサービスを目指します。

04

最適な治療方法を提示するセカンドオピニオン

すべての診療分野について医学的根拠に基づいた意見を述べることができます。飼い主様とご相談しつつ、これまでの経緯について整理整頓し、動物の病状を丁寧に検討します。
大切な愛犬・愛猫に最適と考えられる治療方針をご提示し、飼い主様と十分に話し合いながら、より良い治療方法を我々治療チームが一緒に考えてまいります。

診療科

循環器科

心臓病の症状

循環器疾患は重篤になるまでほとんど症状が出ないことが多いため、身体検査で異常が見つかった場合は元気に見えても早めに精密検査を受けることが重要です。当院では検査・内科治療・外科手術で豊富な治療実績があり、緊急症例に対しても迅速な対応に努めます。

治療例

後天性心疾患(僧帽弁閉鎖不全症/三尖弁閉鎖不全症/心筋症 など)/先天性心疾患(肺動脈狭窄症/心室中隔欠損症/動脈管開存症 など)/不整脈心疾患 など

腫瘍科

癌の症状

癌の治療法には「外科療法」「化学療法」「放射線療法」「緩和治療」があり、これらを組み合わせて根治やコントロールを目指します。癌の治療方法は複数あるため、動物の状態やご家族様に応じた解決策を一緒に考えます。

各科の具体的な症例

退院記念写真

ダンボちゃん退院おめでとう!

ダンボちゃんはMIX、体重4.68㎏の男の子です。 僧帽弁閉鎖不全症と診断され、内服管理を行なっておりました。 その後僧帽弁閉鎖不全症の手術を受け無事退院しました!   手術を受けた術後のわんちゃんたちは、咳などの症状が消失・軽減し、肺水腫を発症することは二度となくなります。 ふたたび元気よく活発に過ごせるようになり、薬をほとんど飲まなくても、心臓病を心配することなく、寿命を全うできるようになります。 当院の手術では、安全面に十分配慮し、ステージの進行したハイリスク症例に対しても安定した高い成功率を誇ります。 また当院では、僧帽弁閉鎖不全が再発してしまうことがないよう、常に完全で完璧な手術を目指しています。 僧帽弁全体にくまなく処置を施すため、僧帽弁閉鎖不全症が再発悪化することは極めてまれです。 重症な子たちも諦めず、私たちにご相談ください。

ミルクちゃん退院おめでとう!

ミルクちゃんはチワワ、体重4.2㎏の男の子です。 僧帽弁閉鎖不全症と診断され、内服管理を行なっておりました。 その後僧帽弁閉鎖不全症の手術を受け無事退院しました!   手術を受けた術後のわんちゃんたちは、咳などの症状が消失・軽減し、肺水腫を発症することは二度となくなります。 ふたたび元気よく活発に過ごせるようになり、薬をほとんど飲まなくても、心臓病を心配することなく、寿命を全うできるようになります。 当院の手術では、安全面に十分配慮し、ステージの進行したハイリスク症例に対しても安定した高い成功率を誇ります。 また当院では、僧帽弁閉鎖不全が再発してしまうことがないよう、常に完全で完璧な手術を目指しています。 僧帽弁全体にくまなく処置を施すため、僧帽弁閉鎖不全症が再発悪化することは極めてまれです。 重症な子たちも諦めず、私たちにご相談ください。

デップちゃん退院おめでとう!

デップちゃんはチワワ、体重3.2㎏の男の子です。 僧帽弁閉鎖不全症と診断され、内服管理を行なっておりました。 その後僧帽弁閉鎖不全症の手術を受け無事退院しました!   手術を受けた術後のわんちゃんたちは、咳などの症状が消失・軽減し、肺水腫を発症することは二度となくなります。 ふたたび元気よく活発に過ごせるようになり、薬をほとんど飲まなくても、心臓病を心配することなく、寿命を全うできるようになります。 当院の手術では、安全面に十分配慮し、ステージの進行したハイリスク症例に対しても安定した高い成功率を誇ります。 また当院では、僧帽弁閉鎖不全が再発してしまうことがないよう、常に完全で完璧な手術を目指しています。 僧帽弁全体にくまなく処置を施すため、僧帽弁閉鎖不全症が再発悪化することは極めてまれです。 重症な子たちも諦めず、私たちにご相談ください。

空ちゃん退院おめでとう!

空ちゃんはキャバリアキングチャールズスパニエル、体重9.10㎏の男の子です。 僧帽弁閉鎖不全症と診断され、内服管理を行なっておりました。 その後僧帽弁閉鎖不全症の手術を受け無事退院しました!   手術を受けた術後のわんちゃんたちは、咳などの症状が消失・軽減し、肺水腫を発症することは二度となくなります。 ふたたび元気よく活発に過ごせるようになり、薬をほとんど飲まなくても、心臓病を心配することなく、寿命を全うできるようになります。 当院の手術では、安全面に十分配慮し、ステージの進行したハイリスク症例に対しても安定した高い成功率を誇ります。 また当院では、僧帽弁閉鎖不全が再発してしまうことがないよう、常に完全で完璧な手術を目指しています。 僧帽弁全体にくまなく処置を施すため、僧帽弁閉鎖不全症が再発悪化することは極めてまれです。 重症な子たちも諦めず、私たちにご相談ください。

アリスちゃん退院おめでとう!

アリスちゃんはトイプードル、体重3.58㎏の女の子です。 僧帽弁閉鎖不全症と診断され、内服管理を行なっておりました。 その後僧帽弁閉鎖不全症の手術を受け無事退院しました!   手術を受けた術後のわんちゃんたちは、咳などの症状が消失・軽減し、肺水腫を発症することは二度となくなります。 ふたたび元気よく活発に過ごせるようになり、薬をほとんど飲まなくても、心臓病を心配することなく、寿命を全うできるようになります。 当院の手術では、安全面に十分配慮し、ステージの進行したハイリスク症例に対しても安定した高い成功率を誇ります。 また当院では、僧帽弁閉鎖不全が再発してしまうことがないよう、常に完全で完璧な手術を目指しています。 僧帽弁全体にくまなく処置を施すため、僧帽弁閉鎖不全症が再発悪化することは極めてまれです。 重症な子たちも諦めず、私たちにご相談ください。

のんちゃん退院おめでとう!

のんちゃんはポメラニアン、体重3.78㎏の女の子です。 僧帽弁閉鎖不全症と診断され、内服管理を行なっておりました。 その後僧帽弁閉鎖不全症の手術を受け無事退院しました!   手術を受けた術後のわんちゃんたちは、咳などの症状が消失・軽減し、肺水腫を発症することは二度となくなります。 ふたたび元気よく活発に過ごせるようになり、薬をほとんど飲まなくても、心臓病を心配することなく、寿命を全うできるようになります。 当院の手術では、安全面に十分配慮し、ステージの進行したハイリスク症例に対しても安定した高い成功率を誇ります。 また当院では、僧帽弁閉鎖不全が再発してしまうことがないよう、常に完全で完璧な手術を目指しています。 僧帽弁全体にくまなく処置を施すため、僧帽弁閉鎖不全症が再発悪化することは極めてまれです。 重症な子たちも諦めず、私たちにご相談ください。

アッシュちゃん退院おめでとう!

アッシュちゃんはトイプードル、体重2.26㎏の女の子です。 僧帽弁閉鎖不全症と診断され、内服管理を行なっておりました。 その後僧帽弁閉鎖不全症の手術を受け無事退院しました!   手術を受けた術後のわんちゃんたちは、咳などの症状が消失・軽減し、肺水腫を発症することは二度となくなります。 ふたたび元気よく活発に過ごせるようになり、薬をほとんど飲まなくても、心臓病を心配することなく、寿命を全うできるようになります。 当院の手術では、安全面に十分配慮し、ステージの進行したハイリスク症例に対しても安定した高い成功率を誇ります。 また当院では、僧帽弁閉鎖不全が再発してしまうことがないよう、常に完全で完璧な手術を目指しています。 僧帽弁全体にくまなく処置を施すため、僧帽弁閉鎖不全症が再発悪化することは極めてまれです。 重症な子たちも諦めず、私たちにご相談ください。

ラフちゃん退院おめでとう!

ラフちゃんはチワワ、体重2.0㎏の女の子です。 僧帽弁閉鎖不全症と診断され、内服管理を行なっておりました。 その後僧帽弁閉鎖不全症の手術を受け無事退院しました!   手術を受けた術後のわんちゃんたちは、咳などの症状が消失・軽減し、肺水腫を発症することは二度となくなります。 ふたたび元気よく活発に過ごせるようになり、薬をほとんど飲まなくても、心臓病を心配することなく、寿命を全うできるようになります。 当院の手術では、安全面に十分配慮し、ステージの進行したハイリスク症例に対しても安定した高い成功率を誇ります。 また当院では、僧帽弁閉鎖不全が再発してしまうことがないよう、常に完全で完璧な手術を目指しています。 僧帽弁全体にくまなく処置を施すため、僧帽弁閉鎖不全症が再発悪化することは極めてまれです。 重症な子たちも諦めず、私たちにご相談ください。

杏ちゃん退院おめでとう!

杏ちゃんはチワワ、体重2.72㎏の女の子です。 僧帽弁閉鎖不全症と診断され、内服管理を行なっておりました。 その後僧帽弁閉鎖不全症の手術を受け無事退院しました!   手術を受けた術後のわんちゃんたちは、咳などの症状が消失・軽減し、肺水腫を発症することは二度となくなります。 ふたたび元気よく活発に過ごせるようになり、薬をほとんど飲まなくても、心臓病を心配することなく、寿命を全うできるようになります。 当院の手術では、安全面に十分配慮し、ステージの進行したハイリスク症例に対しても安定した高い成功率を誇ります。 また当院では、僧帽弁閉鎖不全が再発してしまうことがないよう、常に完全で完璧な手術を目指しています。 僧帽弁全体にくまなく処置を施すため、僧帽弁閉鎖不全症が再発悪化することは極めてまれです。 重症な子たちも諦めず、私たちにご相談ください。

ももちゃん退院おめでとう!

ももちゃんはチワワ、体重3.38㎏の女の子です。 僧帽弁閉鎖不全症と診断され、内服管理を行なっておりました。 その後僧帽弁閉鎖不全症の手術を受け無事退院しました!   手術を受けた術後のわんちゃんたちは、咳などの症状が消失・軽減し、肺水腫を発症することは二度となくなります。 ふたたび元気よく活発に過ごせるようになり、薬をほとんど飲まなくても、心臓病を心配することなく、寿命を全うできるようになります。 当院の手術では、安全面に十分配慮し、ステージの進行したハイリスク症例に対しても安定した高い成功率を誇ります。 また当院では、僧帽弁閉鎖不全が再発してしまうことがないよう、常に完全で完璧な手術を目指しています。 僧帽弁全体にくまなく処置を施すため、僧帽弁閉鎖不全症が再発悪化することは極めてまれです。 重症な子たちも諦めず、私たちにご相談ください。

一覧を見る

ご家族様の声

お喜びの声、第285号!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたアルちゃんのご家族から)

10歳で僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたアルちゃんです。 お喜びの声をいただきましたのでご紹介させていただきます。   1.心臓手術を終えた率直なお喜びやご感想、闘病生活について 肺水腫になって呼吸も苦しそうなアルを即入院で対応していただいた日から手術までの約1ヶ月間、毎日アルと向き合って咳がでて苦しい時はどうしてあげることもできなかったけれどなんとかそれ以外でストレスなく手術までもちこたえてほしいと祈るような気持ちで過ごしました。手術当日の三原先生の詳しい説明で心を決めお任せし、手術後の鈴木先生の無事手術が終わった連絡をいただいた時は、家族に連絡する時、安堵で涙があふれて声にならずうまく伝えられなたったほどです。 今、こうして退院でき、元気に部屋を症状もなく歩いているアルを見つめながら本当に手術をしていただいてよかったと心から思っています。 2.当院を選んだ理由、気に入ったところはありましたか? かかりつけの先生に、心臓の手術を考えていることを相談したら、すぐに茶屋ヶ坂動物病院を教えて下さり、紹介状も送っていただきました。 パソコンで検索したらホームページに詳しく手術のこと、病院のことものっていたので予約を入れてからも安心した気持ちで、受診する日まで過ごせました。 3.当院へのご意見やご要望があればお聞かせください。 特に、退院する日の三原先生の術後の過ごし方など今後の家で過ごす中での注意事項を細かく教えて下さり、今後もフォローしていただける安心感がありました。 そして、病院のスタッフのみなさんとの記念写真、おめでとうと拍手して声をかけていただいたあの時間は、本当にうれしかったです。 ご意見、ご感想ありがとうございました!

お喜びの声、第284号!(部分型房室中隔欠損で心房閉鎖術を受けたププちゃんのご家族から)

1歳で心房閉鎖術を受けたププちゃんです。 お喜びの声をいただきましたのでご紹介させていただきます。   1.心臓手術を終えた率直なお喜びやご感想、闘病生活について 無事に手術を終え、合併症も起こさず平穏な日々を過ごせていることに感謝しております。 手術時の体重が1.4kgで軽かったので、心臓の手術に加えて全身麻酔のリスクも不安に思っておりましたが、無事に手術が終わり、麻酔からもちゃんと目を覚ましてくれたと連絡を頂いた時は本当にホッとしました。これからは、今まで控えていたドッグランで元気に走り回ることも出来ると思うと、楽しそうなププを想像するだけで私たちも楽しみです! 2.当院を選んだ理由、気に入ったところはありましたか? 近医での去勢手術の術前検査がきっかけで紹介していただきました。 思いもしなかった病状を聞き動揺しましたが、院長先生の落ち着いた丁寧な説明を受け、手術をお願いすることを決めました。 手術を頑張ったププや家族にも寄り添ってくださる温かみのある素敵な病院だと思っております。 3.当院へのご意見やご要望があればお聞かせください。 この度は、本当にありがとうございました。 退院後がっつりご飯が食べれるようになり、お水もごくごく飲んでいる元気いっぱいな姿を見てとても嬉しく思っております。 三原先生をはじめ、先生方、スタッフの皆様のおかげだと感謝しております。本当にありがとうございました! ご意見、ご感想ありがとうございました!

お喜びの声、第283号!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたことらちゃんのご家族から)

10歳で僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたことらちゃんです。 お喜びの声をいただきましたのでご紹介させていただきます。   1.心臓手術を終えた率直なお喜びやご感想、闘病生活について 先ずは三原先生、看護師さん、ことらを助けてくださりありがとうございます。 令和5年6月、10才になることらの呼吸が肩からするように荒く、夜間も診察してくださる安城の病院で診ていただいたら肺水腫、僧帽弁閉鎖不全症と診断。そのまま入院。 その後投薬治療を行っていました。薬の量はことらの体重のMAX。 8月には東京から来てくださっている先生にも見てもらい丁寧に説明をもらいました。 9月になり2回目の肺水腫。安城の病院に再入院。前から聞いていた茶屋ヶ坂病院で心臓の検査、三原先生の丁寧な説明を受け手術を決断し予約もしました。 茶屋ヶ坂病院での診察後4日目で呼吸が苦しそうで、辛そうで咳も続きお電話したら直ぐに来れますかと言われもうこれ以上家での生活は難しいと思い入院しました。 9月中旬からは食欲もなく薬を飲ませるのも必至で日に日に痩せていくのを見ているのが辛かったです。毎日面会に行き入院生活を看護師さんに聞き今日も無事だったと思いながら帰りました。 手術後1か月経ちますが僧帽弁閉鎖不全症を患ってていた時とは想像がつかないくらい元気になり家で待っていた2匹のチワワとじゃれあいながら生活しています。 1カ月検診で薬の服用もいらなくなり、三原先生、循環器の先生、看護師さんには本当に感謝しかありません。 8月の時点で茶屋ヶ坂病院での診察から手術を決めていればとすごく反省しています。 2.当院を選んだ理由、気に入ったところはありましたか? 動物の僧帽弁閉鎖不全症の手術はどこの病院でもというわけにはいきません。 かかりつけの病院から茶屋ヶ坂病院でできますと教えていただいた時はそんな事ができるんだという思いと、手術費用には驚きでしたが費用と引き換えに小さな命を救っていただき手厚い看病をしていただいた事を思うとやはり手術して良かったほうが思いは大きいです。 3.当院へのご意見やご要望があればお聞かせください。 院内も静かで清潔感があります。 犬の水、シートを完備しているので粗相があっても安心です。 ただ、1か月検診時、予約の時間に行ったところ三原先生に診てもらう他の患者さんもたくさんいて、予約の時間から1時間以上の待ち時間があり受付のかたも気にかけてくださいましたが、ちょっと疲れました。 ご意見、ご感想ありがとうございました!

お喜びの声、第282号!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたレラちゃんのご家族から)

12歳で僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたレラちゃんです。 お喜びの声をいただきましたのでご紹介させていただきます。   1.心臓手術を終えた率直なお喜びやご感想、闘病生活について 2020年5月より僧帽弁閉鎖不全症が発症し徐々に重症化。 2023年6月5日早朝、咳が止まらずいつもと違い急患にてかかりつけ医にて診察 「肺水腫の為緊急入院!!」とうとう恐れていた事態に・•・。 6日間の応急処置にて水が抜け退院。 今後このまま内科治療で延命するか?外科治療で根本的な治療をするか?の選択を余儀なくされる。 幸いにも先生より茶屋ヶ坂動物病院様に紹介していただけるという事で希望の光!! 両動物病院の「僧帽弁形成術」の日程調整により7月4日に手術決定。 手術するまでの間、肺水腫の再発が無いように願いつつ、とても長く、長く、緊張した日々を過ごしました。 地元から名古屋までの約500kmの移動は身体の負担を考え車を利用。高速で休憩しながら8時間。 無事到着し事前検査の為、手術前日(7月3日)に入院。 丁寧で分かり易い(リスク含む)説明を受け、翌日三原院長執刀のもと総力をあげて手術。 術後、無事手術成功の1回目の連絡を受け安堵!! 麻酔から覚め「ふらつきながらもお座りしています」と2回目の連絡がありこれまた凄いと安堵!! 医学の進歩と三原院長の技術・手術に携わっていただいた先生・看護師さん・受付の方・全ての両動物病院に感謝です。 大変お世話になりありがとうございました。 ※ 術前は日常生活に於いて咳が頻繁に出ました(終日苦しんでいました) 退院後、水を飲むと若干咳が出ました。 術後30日 心臓の薬が1種類になる!! 術後45日 やっと咳込む回数も減り日常生活において咳の苦しみから家族共々解放されました。 ホッとした矢先、食欲不振・下痢・・・。1週間ほどで落ち着く。(油断大敵!) 術後90日 食欲もあり便・尿ともに良好です。 定期的に検診を受け、レントゲン・エコー・血液検査の結果を通して肥大していた心臓が小さくなり手術の効果が目視できました。 心臓の薬も不要になり身体の負担が減り安堵してます。 頑張っている姿を見守り、焦りは禁物!! 日にち薬ですね(^ ^) これからも一日一日を大切に育てて行きたいと考えています。 2.当院を選んだ理由、気に入ったところはありましたか? かかりつけ医の先生より心臓の手術経験に関して様々なリスクを踏まえ収捨選択の上、茶屋ヶ坂動物病院(三原院長)が信頼できると判断し手術をお任せすることにしました。 スタッフの方の雰囲気も良かった。 3.当院へのご意見やご要望があればお聞かせください。 小さな身体の命を救っていただいた事に「感謝・感謝です」 本当にありがとうございました。 ご意見、ご感想ありがとうございました!

お喜びの声、第281号!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたつばきちゃんのご家族から)

10歳で僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたつばきちゃんです。 お喜びの声をいただきましたのでご紹介させていただきます。   1.心臓手術を終えた率直なお喜びやご感想、闘病生活について 余命が1年もないと聞いた時は本当にショックで悲しくて… 手術を終えて家に帰ってこられた時はホッとしたのと同時に寿命まで大切に一緒に過ごしていこうと思いました。 2.当院を選んだ理由、気に入ったところはありましたか? かかりつけの病院の先生に紹介していただきました。 3.当院へのご意見やご要望があればお聞かせください。 本当にありがとうございました。 感謝しかありません。 ご意見、ご感想ありがとうございました!

お喜びの声、第280号!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたnanaちゃんのご家族から)

10歳で僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたnanaちゃんです。 お喜びの声をいただきましたのでご紹介させていただきます。   1.心臓手術を終えた率直なお喜びやご感想、闘病生活について 無事に手術が終わり、術後1ヶ月の今、毎日元気な姿を見て本当にうれしく思っています。 三原先生はじめスタッフの皆様には感謝しています。 本当にありがとうございます。 2.当院を選んだ理由、気に入ったところはありましたか? いつも元気印で、病院に行った事がなかったのに、狂犬病ワクチン接種の時に「アレッ?心臓に雑音が…」と言われ、循環器科の専門診療がある病院にかかりました。投薬治療を行っていましたが肺水腫… そしてこちらの病院を紹介していただきました。 3.当院へのご意見やご要望があればお聞かせください。 いつも笑顔で接してくださったスタッフの皆さんには感謝しかありません。 本当にありがとうございました。 ご意見、ご感想ありがとうございました!

お喜びの声、第279号!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたトトちゃんのご家族から)

11歳で僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたトトちゃんです。 お喜びの声をいただきましたのでご紹介させていただきます。   1.心臓手術を終えた率直なお喜びやご感想、闘病生活について 毎年簡単な定期検診をしていたにもかかわらず、散歩中突然心不全を起こし、その後の検査で僧帽弁閉鎖不全症と診断されました。手術をするなら少しでも元気なうちにと思い、すぐに手術をお願いしました。手術後は、なかなか体調が安定せず心配しましたが、先生方の豊富な経験に基づく治療のおかげで無事退院することができました。今は手術の前より元気になり、毛並みや耳の形まで若返りました。本当に感謝しかありません。 2.当院を選んだ理由、気に入ったところはありましたか? 動物病院を探していて、茶屋ヶ坂動物病院が国内でもトップクラスの高度医療を行なっていると知り、通うようになりました。普通の健康診断の他、避妊手術、膝蓋骨脱臼の手術もして頂き、いずれも完璧に処置して頂きました。 僧帽弁閉鎖不全症と診断された際も、こちらの病院がその分野で日本で有名な病院であると知っていたので、すぐに手術を決断できました。家の近くで手術を受ける事ができ、本当に恵まれているなという思いです。 3.当院へのご意見やご要望があればお聞かせください。 入院中にも、全国から手術を受けに来られている方々、元気に退院して行くワンちゃん達を拝見しましたが、これからもどうぞ多くの動物達の命を救って下さいますようお願い致します。 ご意見、ご感想ありがとうございました!

お喜びの声、第278号!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたリズちゃんのご家族から)

13歳で僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたリズちゃんです。 お喜びの声をいただきましたのでご紹介させていただきます。   1.心臓手術を終えた率直なお喜びやご感想、闘病生活について まずは、手術を成功させていただき、本当にありがとうございました。 手術前は、呼吸が苦しそうで、ぐったりしていることが多かったので、何とか治してあげたいという思いでした。 手術が無事成功し、リズと一緒に暮らせる時間を増やしていただいたことに本当に感謝しています。 2.当院を選んだ理由、気に入ったところはありましたか? 心臓手術は、命に関わる大手術ですので、実績があり、頼できる病院(医師)でなければお任せてきないと思いました。そこで、色々と調べて、茶屋ヶ坂動物病院にたどり着きました。 高い技術力だけでなく、私たち患者家族に対しても丁寧に、しっかりと説明していただいたこと。また、全てのスタッフの方が、いつも笑顔で気持ちよく対応していただいたので、こちらを選んで本当によかったと思っています。 3.当院へのご意見やご要望があればお聞かせください。 手術後のことですが、仕事をしていると、決められた面会時間に病院に行くのが難しいので、もう少し遅い時間でも対応していただけると嬉しいです。 ご意見、ご感想ありがとうございました!

お喜びの声、第277号!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたテンちゃんのご家族から)

12歳で僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたテンちゃんです。 お喜びの声をいただきましたのでご紹介させていただきます。   1.心臓手術を終えた率直なお喜びやご感想、闘病生活について 数年前に新雑音が聞こえますと言われたものの元気に過ごしていました。2年前の夏、下痢や体調がおかしくなり診ていただいたところ、心臓が肥大しているとのこと。お薬でなんとかがんばっていましたが、今年6月セキと呼吸数が増加、肺水腫もおこしていて大変な状態とのことで手術を決意しました。こちらの病院を紹介していただいてから、検査していただくまで酸素テントで過ごすなど心配でしたが、手術、退院と順調に進み、こうして今までどおり元気に生活できるようになったこと、本当に嬉しく思っています。 院長先生はじめスタッフの方々には感謝しかありません。もっと早く手術を決めれば良かったと思います。 2.当院を選んだ理由、気に入ったところはありましたか? かかりつけの先生の紹介ですが、検査していただき手術を決めた時の院長先生の「がんばります!」の言葉に”ああ、この先生におまかせしたらきっと元気になる”と心強く思いました。退院後の検査の時にも「良かったですね」と笑顔で言って下さり、本当にいっしょに喜んで下さっているのが感じられました。術後の面会時にもスタッフの方々がみなさんていねいに対応して下さり、面会できなくても電話で様子を伝えて下さってとても安心できました。 3.当院へのご意見やご要望があればお聞かせください。 院長先生はじめスタッフの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。面会時のちょっとした質問もすぐに確認して下さり、検査の後の小さな疑問にもていねいに答えていただき、大きな安心をいただきました。 これからもたくさんの動物たち、そしてそのご家族のみなさんの支えであっていただきたいと思います。本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願い申し上げます。 ご意見、ご感想ありがとうございました!

お喜びの声、第276号!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたマメタちゃんのご家族から)

11歳で僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたマメタちゃんです。 お喜びの声をいただきましたのでご紹介させていただきます。   1.心臓手術を終えた率直なお喜びやご感想、闘病生活について 数年投薬による治療を続けていましたが次第に悪化、特に咳がひどくなり手術を決意しました。その為の検査の際に肺水腫気味だった状態が急変し、そのまま入院。2週間後に何とか回復し、こちらの病院で手術を受けることができました。もうダメかもしれないと思う中、命をつなぐことができて本当に嬉しいです。以前は耳を近づけると、何ともいえない不規則な心臓の音でしたが、今はトクントクンとしっかりと動いているのがわかります。一番効果を実感したのは散歩での足どりでしょうか。ノロノロといつもしんどそうだったのが、帰宅後は軽やかに、歩くスピードも速くなり、今までつらかったんだろうなぁ、楽になって本当によかったと感じています。 2.当院を選んだ理由、気に入ったところはありましたか? 自宅は大阪で、状態が悪く遠方の病院に連れていくのは体力的に心配でした。 急変する可能性もあり、一刻もはやく手術を受けたいと、実績もあり車で連れていけそうなこちらの病院を探し、連絡させて頂きました。突然の電話にもかかわらず、丁寧に対応して頂き、事前に伺っての検査は省き、前日から入院、検査、翌日手術できるように、また2週間先に手術の予定を組んで頂けるよう配慮して頂き、本当にありがたかったです。地元のかかりつけ病院ともしっかり連携を取り合って下さったので、安心しておまかせできました。 3.当院へのご意見やご要望があればお聞かせください。 先生方は説明も丁寧で、手術という大きなリスクもある決断に不安になりがちな私に「精いっぱい力を尽くします」と、力強く言ってくださったので、気持ちを落ちつかせることができました。看護師や受付の皆さんも親切で、いつも笑顔で対応して下さいました。遠方の為、毎日は面会に行けなかったのですが、しっかりみて下さっていると思うと、何も心配せず安心できました。面会では2時間くらいゆっくりと愛犬とすごさせて頂き、嬉しかったです!ありがとうございました。 ご意見、ご感想ありがとうございました!

一覧を見る