患者様の声

お喜びの声、第144号!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたルチアちゃんのご家族から)

2021年6月2日 (水)

お喜びの声をいただきましたのでご紹介させていただきます!
8才半で僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたルチアちゃんです!

 

1. 心臓手術を終えた率直なお喜びやご感想

 

3年程前に心臓良くないねとの事、それから昨年(R2年)秋にかかりつけ医よりすぐに専門医にかかって下さいとの事で、千村先生を紹介頂き検査や処方を受けていましたが徐々に悪化、1回目の肺水腫2月入院、いつ死んでもおかしくないとの事で毎日発作と薬、大量の尿、ご飯は食べれたか?苦しそうな姿を見ているのは苦しかったです。そんな中3月2回目の肺水腫で入院。

 

 

2. 当院を選んだ理由、気に入ったところがありましたか?

 

僧帽弁閉鎖不全のクラスⅮとの事で、手術を進めて頂き家族で話合いをし、ご紹介を受ける事にし茶屋ヶ坂動物病院を知りました。すぐに予約を取り、検査後手術の日程を決めて帰りました。約1か月半後との事でした。

不安な日々を過越しましたが、当日迄ガンバッテ生きてくれて、手術の日を迎える事が出来ました。経過も良好で優しい方ばかりで安心しました。

まだ1ヵ月経っていませんが、とても元気になりました。

 

 

3. ご意見やご要望などがあればお聞かせください。

 

バローの小坂先生の紹介で、千村先生そして三原先生を紹介して頂き、この子はなんて幸運な子でしょう。世界でこんな手術が出来るのは2件だけだと伺いました。三原先生は神の手だと、三原先生、茶屋ヶ坂の先生方、スタッフの皆様、この出会いに又一緒に居られる命の時を頂き家族一同感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

ご意見、ご感想ありがとうございました!

 

カテゴリー: 患者様の声