患者様の声

お喜びの声、第126号!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたゲンちゃんのご家族から)

2021年1月16日 (土)

お喜びの声をいただきましたのでご紹介させていただきます!
6才で僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたチワワのゲンちゃんです!

 

1. 心臓手術を終えた率直なお喜びやご感想

最初に、心臓に雑音があると言われて、その後検査を半年ごとに行って治療して行きましょうと

先生に言われてその時はまだ薬も飲まずに様子を見て行くという段階で、元気もあるし、食欲もあるし、気にしない様にして

たのですが、段々咳をしたり、もう一匹のパグと遊ばなくなったり、散歩も行きたがらなくなり、だるそうに

寝てばかりで心配していました。

2. 当院を選んだ理由、気に入ったところがありましたか?

半年事の検診で、かなり進行していた事と、パグに追っかけられて、パタリと横になったままで、様子がおかしいと思い、

先生と相談したところ、このままでは、いつ危険な状態になるかわからないと言われ、少しの光でもほんのわずかな望みでも叶うなら

とインターネットで調べて、主治医の先生と相談して、こちらの病院で是非、お願いしたいと思いました。

 

 

3. ご意見やご要望などがあればお聞かせください

フルタイムで仕事の為、入院中の面会時間に来れなくて、でも電話をして様子を詳しく教えて頂いたり、入院中、お世話をして

頂いたスタッフの皆さんがとても優しく対応して頂いた事に感謝しかないです。 三原院長先生の手術前の「がんばります!!」

と言って下さった一言で絶対成功すると安心出来ました。

 

ご意見、ご感想ありがとうございました!!

カテゴリー: 患者様の声