患者様の声

お喜びの声、第120号!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたツキミちゃんのご家族から)

2020年12月5日 (土)

お喜びの声をいただきましたのでご紹介させていただきます!
7才で僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたチワワのツキミちゃんです!

1. 心臓手術を終えた率直なお喜びやご感想
先ず、我が家の愛犬を治療して頂いた、三原先生はじめスタッフの皆々様に深く感謝いたします。5月頃より、誰よりも食いしん坊の犬が、目の前の食事を食べなくなり、
出来、息切れ等の症状で近医受診し、心臓病と診断され内服治療を受けました。症状が改善されず手術目的で貴院受診しました。すでに肺水腫をおこし非常に悪い状態でした。10月末の手術迄には2回入退院を繰り返しました。手術後驚いたのは、翌日の面会で大きな手術をしたとは思えない凛とした、すっきりした表情で隣に座ってくれた姿でした。今考えると手術により、苦しかった身体がとても楽になったのだと思います。今では以前より元気で、食欲が有り、窓からの暖かい日差しの中で穏やかに
昼寝ができるようになりました。

2. 当院を選んだ理由、気に入ったところがありましたか?
・パソコン検索で貴院に心臓の専門で優れた医師がおられることを知りました。
・待合室で、手術を受けられた御家族の方々が皆さん、治療、手術に満足なお話をされており、確信致しました。
・病院のスタッフの皆様の応接や、接遇で不安な気持ちが癒されました。有難う御座いました。

3. ご意見やご要望などがあればお聞かせください
・全国各地から、病気の愛犬を連れて来院していると伺いました。今後は、三原先生のような、優れた医師が増えるよう後輩育成を望みます。
・待合室を広くして下さい。
・誰でも優れた治療を受ける事ができるよう、医療費の支払い方法を考案して頂きたいと思います。

ご意見、ご感想ありがとうございました!!

カテゴリー: 患者様の声