医院ブログ

猫の日だにゃん!

2016年2月24日 (水)

こんにちワンワン( ´ ▽ ` )ノ と言うものの

おとといは2月22日でニャンにゃんnyan!そう猫の日だったのです。みなさんご存知でしたか?

ちなみにある先生の結婚記念日でした。猫が好きだからこの日にしたのかなぁ(^^)

 

スクリーンショット 2016-02-24 8.43.13

懐かしのにゃんちゅう。昔いた阿部先生が連れて行き今はもう阿部にゃんちゅう。

寂しいなぁ、会いたいなぁ。

 

ということで今日は猫ちゃんのお話にします。最近はよく猫ブームが来ている!と言われるほど話題になることが多くなってきた猫ちゃん。やはりうちの病院も、もっぱら猫派の先生ばっかりです。安平先生は山田先生につきまとう猫のようです。大平先生は先生達にいつもにゃんにゃんしています。今日も病院は平和です (๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

 

そこで全ての猫ちゃんの幸せのために獣医師ならではの猫ちゃんの生活まめ知識を披露します。猫好きの皆さんならすでにご存知かなぁー

 

0( =^・_・^)=〇 猫ちゃんは水にこだわる。

当然だよ、と言われる気がしますが大事なことです。多くの猫は新鮮な水を好みます。中には「蛇口からちょろちょろ垂れるお水しか認めないにゃん」という子や、「お風呂の水が大好きニャー」なんて子まで。猫ちゃんは将来的に腎臓病になってしまう子が多いので、その子その子の好きな水を見つけてあげることはとても大事なことです。基本は水の交換をきちんしてあげること!

 

0( =^・_・^)=〇 さらに水にこだわる!

猫はご飯と水場は遠い方が好き。猫は肉食動物であり、ご飯と水は別々の場所で取ることがほとんどでしたので、少し離れた場所に置いてあげた方が嬉しいようです。ふーん。

 

0( =^・_・^)=〇 食器にもこだわる!

理由はあまりわかっていませんが、猫ちゃんはそれぞれ好きな食器が存在します。食器を変えただけでお水を飲むようになったなんてことも。猫の食器の素材として、陶器、ガラス、プラスチック、ステンレスの順に好まれます。

 

0( =^・_・^)=〇 もちろん味にもこだわる!

ここまで来て味には興味なしとはならないですよね。猫にも味覚はちゃんとあります。猫は甘みには鈍感なんですが、これはもともと肉食動物で甘み成分を取る事がなかったことに由来します。同じように腐った肉には気をつけないといけなかったので苦味や酸味にはとっても敏感です!

嗅覚にも非常に優れていますので酸っぱい匂いになったちょっとでも古いご飯が嫌になるのはこんな理由なんですね。うーん、グルメ!旨味が好き!美味しんぼ!

 

0( =^・_・^)=〇 いい匂いが大好きにゃんにゃんゴロゴロにゃん!

猫の嗅覚は人間の数万から数十万倍あると言われています。味覚も感じることができますが、猫は味覚より嗅覚でご飯を選びます。猫にとって嗅覚は大事な大事な機能で、ご飯の判別だけでなく飼い主さんや友達の猫ちゃんの確認も実は匂いでしています。

猫は鼻づまりになるとご飯を食べなくなることが多いのですが、それは匂いがかげずご飯かどうか判断がつかないからなんですね。だからご飯を少し温めるといい匂いが強くなってよく食べてくれるなんてことも多いです。

特定の匂いに嬉しくなってしまうのは猫ならでは。猫にマタタビ、新実にヘビーメタル、大平に三原先生❤︎(´ω`*)❤︎

 

0( =^・_・^)=〇 トイレにももちろんこだわる!

みなさんは猫ちゃんのトイレどんなタイプをお使いですか?猫砂には紙製、木製、おから製、ベントナイト(粘土鉱物)製、シリカゲル製などなどいろーんなタイプがあります。好みがうるさい猫ちゃんは、急に猫砂を変えるとストレスで血尿を出してしまうことまであります。猫は尿路の病気が多いためトイレには気を使いたい所ですよね。

理想の砂は自然と同じ目の細かい砂状のもののようです。でもそれぞれの好みを見つけることが大事ですね。あと、先ほどの嗅覚のお話とつながりますが匂いが強い洗剤でトイレを丸洗いしてしまうと、トイレが嫌になってしまうので注意しましょう。

 

0( =^・_・^)=〇0( =^・_・^)=〇0( =^・_・^)=〇0( =^・_・^)=〇0( =^・_・^)=〇

 

ちょっとですけどいかがでしたか?我々も飼い主様とお話ししていて猫ちゃんそれぞれの意外な習性に驚かされることもたくさんです。

スクリーンショット 2016-02-24 10.23.22スクリーンショット 2016-02-24 10.23.49

 

いつも思うんですがおにくんは犬なのにじばにゃんに似ている。。。

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ