医院ブログ

獣医さんになるには(´・ω・`)③進路編

2016年1月23日 (土)

こんにちはー(・ω・)ノ 今冬は暖かかったんですが、やっと冬本番といった感じの寒い日が続きだした名古屋です。みなさん風邪ひいてないですか?当院は風邪が流行しています(+_+)

 

今回は”獣医さんになるには”、の最終回です。まだお読みでない方は前2回分もお暇でしたらどうぞ(*`▽´)b

 

大学生活の最後に最大の関門、獣医師国家試験が待ち構えています。2月中旬に(以前は3月初め)に2日間に渡り行われます。北海道会場、東京会場、九州会場の3か所で実施されるのですが、僕は東京の早稲田大学で試験しました。緊張したけどいい思い出です(´∀`)

 

6年間授業で受けた全ての教科から出題され、その試験範囲の広さにガクブル(((((( ;゚Д゚))))) しなかった獣医学生はいないでしょう。合格率は80〜90%と高めではあるものの、そこに至るまでは苦難の道のりでした。

 

スクリーンショット 2016-01-21 10.16.36左写真は実際に出題された昨年の問題です。安平先生が受験したものですが、もちろん正解したそうです(^o^) こんな臨床獣医学問題から法律や公衆衛生分野まで330問も出ます、やばい<(ll゚◇゚ll)> ちなみに正解は4番です。

 

試験日から合格発表までは2〜3週間くらいあるのでドキドキで待つことになります。とは言ってももう試験は終わっているのでどうすることもできないし開放感から遊びまくって旅行に行って、飲んだくれたりでした( ´ω`)

スクリーンショット 2016-01-21 10.31.31タイを卒業旅行中の安平くん。調子のってる〜|・∀・|

スクリーンショット 2016-01-21 12.26.13マレーシア卒業旅行の大平君。大砲のってる〜(´Д`)

 

合格発表は農林水産省本庁の張り出しとインターネットでの発表で行われます。その瞬間の手汗の多さは忘れられません。合格して良かった〜( ´ⅴ`) ノ

 

スクリーンショット 2016-01-14 12.28.17 これが獣医師免許証です。賞状みたいな感じですね。

 

前回のブログにも書きましたが就職の選択肢はたくさんあります。小動物医療に進むのはだいたい半分くらいですかね。それ以外にも畜産に関わるもの、研究者として進学するもの、競走馬業界に関わるもの、動物園や水族館の獣医さん、野生動物保護に取り組むもの、公衆衛生(食中毒の調査など)関係の公務員になるもの、ペット関連会社や製薬会社などの企業に勤めるもの、魚のお医者さん(我々は魚病学ってのも勉強します!)、中には養蜂に関係した仕事に就く先生もいるくらいです。おそらくは皆さんが知らないたくさんの現場で我々獣医師がひっそりとも活躍しているんですね( ´_ゝ`)

 

そんなこんなで我々は小動物医療へ進み、今日に至ります。あんなに勉強することはないだろうなーという国家試験以上に、今も勉強し続けています。獣医療も日進月歩ですし、皆さんの力になるために勉強することはいーっぱいです。院長先生なんて卒業してからもう45年以上も勉強しています。院長先生を見習ってチーム一丸となって頑張っていきます。

スクリーンショット 2016-01-14 11.38.52 仲良しチームです( ´ ▽ ` )ノ

皆さん患者様に心から、

安心して下さい、元気になりますよ。

と言ってあげられるよう精進してまいります。

皆さん今後ともよろしくお願いいたします(゚∀゚)━!!

 

 

カテゴリー: ブログ