医院ブログ

菅原ラブちゃん

2013年12月28日 (土)

僧帽弁閉鎖不全症のため僧帽弁形成術を受け、11月23日元気に退院しました。

キャバリアには心臓病がとても多く、ラブちゃんも重度に進行していました。

手術のおかげで僧帽弁からの逆流は大幅に減少し、お薬もほとんど必要なくなりました。

スクリーンショット 2013-12-28 19.52.08

菅原様、ラブちゃんと手術をした三原先生・院長先生です。

元気になって良かったね。

 

菅原様も東北と遠方から来院していただきました。

まだまだ浸透しきれていない心臓病の手術ですが、少しでも多くのわんちゃん・飼い主様のために院長・スタッフ一同これからも精進していきます。

心臓病でお悩みでしたら、ご遠慮なくお電話でご相談ください。

 

 

 

カテゴリー: ブログ