医院ブログ

2018年10月20日 (土)

てんちゃん、退院おめでとう!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けた患者様)

てんちゃんはキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル、体重8.7kgの男の子で、長野県の動物病院から紹介されました。 保護犬として今のお家に引き取られ、8歳で僧帽弁閉鎖不全症を発症しました。 症状はまだ出ていませんでしたが、僧帽弁閉鎖不全症はいずれ肺水腫(肺に水がたまる状態)や左房破裂 …

カテゴリー: ブログ

続きを読む