医院ブログ

2018年12月1日 (土)

るるちゃん退院おめでとう!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けた患者様)

  ルルちゃんは体重6.4kg、9歳のキャバリアの女の子で、みどり動物病院(名古屋市緑区)から紹介されました! ルルちゃんはなんと3歳に僧帽弁閉鎖不全症を発症してしまいました!!(◎_◎;) それ以降お薬で管理していましたが、9歳の時肺水腫を発症してしまい、命の危機にさら …

カテゴリー: ブログ

続きを読む

2018年11月20日 (火)

そらちゃん退院おめでとう!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けた患者様)

そらちゃんはチワワ、体重2.8 kgの男の子で、茶屋ヶ坂動物病院のご近所にお住まいです。 これまで大きな病気もなく過ごしていたそらちゃんですが、8才のある日、急に大きな心雑音が聞こえ始めたため、その日に急遽ご来院されました。 詳しく検査した結果、そらちゃんは急性の腱索断裂による僧帽弁閉鎖 …

カテゴリー: ブログ

続きを読む

2018年11月14日 (水)

オリオンちゃん、退院おめでとう!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けた患者様)

オリオンちゃんはチワワ風のmix犬、体重 4.5kg の男の子で、ペットクリニックハレルヤ(福岡県糟屋郡)から紹介来院されました。   オリオンちゃんは12才まで何事もなく元気な毎日を送っていました。しかしある日突然失神し倒れてしまい、呼吸困難になってしまいまし …

カテゴリー: ブログ

続きを読む

2018年11月7日 (水)

クゥちゃん退院おめでとう(´∀`v) (僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けた患者様)

クゥちゃんはチワワ 、体重 3.5kgの男の子で琵琶湖の近くの草津犬猫病院(滋賀県草津市)から紹介来院されました! クゥちゃんは6才から僧帽弁閉鎖不全を指摘されましたが、無症状だったこともあり無治療で経過していました。 しかしながら、わずか8歳のときに重度へと進行しており、突然心臓が破裂 …

カテゴリー: ブログ

続きを読む

2018年11月1日 (木)

のんちゃん、退院おめでとう!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けた患者様)

のんちゃんはチワワ、体重2.8kgの女の子で、長屋動物医療センター(名古屋市天白区)から紹介来院されました。 9才で僧帽弁閉鎖不全症が見つかってから、1年と経たずに肺水腫を起こしてしまいました。 肺水腫に陥ってからは咳や呼吸困難も見られ、飼い主様はとても心配になる日もあったそうです。 …

カテゴリー: ブログ

続きを読む

2018年10月27日 (土)

ちはや君、退院おめでとう!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けた患者様)

ちはや君はチワワ、体重3.7kgの男の子で、愛知県安城市のあいち犬猫医療センター(杉浦犬猫病院)から紹介来院されました。 ちはや君は7歳の時に僧帽弁閉鎖不全症と診断され、そのわずか4ヶ月後に肺水腫を発症してしまいました。 僧帽弁閉鎖不全症はちはや君のようにまだまだ若くとも、突然肺水腫を引き起こす …

カテゴリー: ブログ

続きを読む

2018年10月20日 (土)

てんちゃん、退院おめでとう!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けた患者様)

てんちゃんはキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル、体重8.7kgの男の子で、長野県の動物病院から紹介されました。 保護犬として今のお家に引き取られ、8歳で僧帽弁閉鎖不全症を発症しました。 症状はまだ出ていませんでしたが、僧帽弁閉鎖不全症はいずれ肺水腫(肺に水がたまる状態)や左房破裂 …

カテゴリー: ブログ

続きを読む

2018年8月22日 (水)

クルミちゃん、退院おめでとう!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けた患者様)

クルミちゃんはパピヨン、体重3.6kgの女の子で、石川動物病院(名古屋市守山区)から紹介来院されました。 9才から僧帽弁閉鎖不全を発症し、肺水腫を発症してしまったそうです。 10才齢で僧帽弁形成術を受け、元気に退院しました! [caption id="attachment_ …

カテゴリー: ブログ

続きを読む

2018年8月15日 (水)

凛々ちゃん、退院おめでとう!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けた患者様)

凛々(りんりん)ちゃんはチワワ、体重2.8kgの女の子で、兵庫ペット医療センター東灘病院(兵庫県神戸市東灘区)から紹介来院されました。 11才になる前の日に肺水腫を発症し、 心肺停止に至ったのですが心臓マッサージを受けて回復し(!)、 手術を受けるためにやってきました! 11 …

カテゴリー: ブログ

続きを読む

2018年8月6日 (月)

茶々丸くん、退院おめでとう!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けた患者様)

茶々丸くんはチワワ、体重2.3kgの男の子で、ふぁみりあ動物病院(名古屋市中村区)から紹介来院されました。 6才から僧帽弁閉鎖不全を発症し、診断から3ヶ月で肺水腫を発症してしまったそうです。 6才齢で僧帽弁形成術を受け、元気に退院しました!   1年経った今 …

カテゴリー: ブログ

続きを読む