患者様の声

お喜びの声、第143号!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたポポちゃんのご家族から)

2021年5月24日 (月)

お喜びの声をいただきましたのでご紹介させていただきます!
8才で僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたポポちゃんです!

 

1. 心臓手術を終えた率直なお喜びやご感想

 

手術後、早6ヶ月が経過しました。手術前には肺水腫になり、毎日注射で水を抜いてもらいやっとのことで手術日を迎える事ができました。重症と診断されていたので手術中はとても心配でした。無事手術を終え目覚めた後も、下痢や不整脈、発作をおこしたりと寿命が縮む思いでしたが、その度に適切な処置をしていただきました。退院後の方が不安が多く、湿疹が出たり、咳がひどくなったり、元気がなかったりと心配事がいくつかありました。

定期検査の時に、大きな手術をしたので6ヶ月くらいしたら落ち着くよと三原先生がおっしゃってみえました。6ヶ月目を迎えた今、大好きなドライブを楽しんでいるポポを見て、本当に手術をして良かったなと実感しております。三原先生をはじめ、スタッフの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

 

2. 当院を選んだ理由、気に入ったところがありましたか?

 

 

主治医から手術を考えているのであれば、茶屋ヶ坂動物病院が良いと紹介していただきました。病気がわかった時は、手術を受けるか家族間で意見がまとまらず断念しました。病状が悪化し、三原先生のお話を聞いた時、95%の成功率でも決して確率が高くないとおっしゃっていて、助けられるよう最善を尽くしていただけることを確信したので、最初の検査の当日に手術の予約をしました。

 

3. ご意見やご要望などがあればお聞かせください。

 

手術後も三原先生をはじめ、本当によくしてしただきました。これからも大変だとは思いますが、たくさんの動物を助けていただくことを願っております。

 

 

ご意見、ご感想ありがとうございました!

カテゴリー: 患者様の声