患者様の声

お喜びの声、第96号!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたマロンちゃんのご家族から)

2020年6月25日 (木)

お喜びの声をいただきましたのでご紹介させていただきます!
9才で僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたチワワのマロンちゃんです!

1.心臓手術を終えた率直なお喜びやご感想
余命宣告をされ、手術をすると薬なしで生きれるという事を聞き、すぐに手術を
決めました。闘病中は走らせないよう、興奮しないよう用心をし、毎日が不安でした。
手術にはリスクもあるという事で手術前日当日は涙を流しましたが、手術が終わり翌日元気なマロンの甘える姿を見た時には、安心して涙を流しました!!
3ヶ月後、順調に回復すれば、たくさん走らせてあげたいと思います。
余命宣告から手術までの間、毎日不安で仕方なく、精神的にも毎日辛かった日々を送りましたが、マロンの心臓が劇的に変化した事、これからの毎日、手術をして本当に良かったと思います。

2.当院を選んだ理由、気に入ったところがありましたか?
ゆめさき動物病院の藤岡先生のご紹介で茶屋ヶ坂動物病院を選びました。
福岡は月に一度しか手術が無いので1年待ちという事で、すると余命まで待てないので、すぐ予約をいれてもらいました。移動や距離的にも遠く、不安はありましたが、三原先生に手術して頂き、本当に良かったと思います。茶屋ヶ坂動物病院は、沢山の先生方や看護師さんがいらっしゃって、今日はこんなでしたよ。とかいろいろ教えていただけたり、安心して、預ける事ができました。そして何よりマロン命を助けて頂いた三原先生に感謝いたします。三原先生より藤岡先生の事も太鼓判を押されたので、安心しております。マロンを助けて頂き、三原先生をはじめ、先生方、看護師の皆さん、本当にありがとうございました。

3.ご意見やご要望などがあればお聞かせください
これからも沢山の動物達を助けてあげてください。

ご意見、ご感想ありがとうございました!

カテゴリー: 患者様の声