患者様の声

お喜びの声、第69号!(僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたレンちゃんのご家族から)

2019年12月11日 (水)

お喜びの声をいただきましたのでご紹介させていただきます!

10才で僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けたMIXのレンちゃんです!

1.心臓手術を終えた率直なお喜びやご感想

1年程前に僧房弁閉鎖不全症と診断され、最初はお薬での治療をしていました。
去年の11月頃から肺水腫に2回程なり、酸素室を借りて常に入れている状態でした。
掛りつけの病院では、「もう半年は持たない、この病気は治らない、薬で少しでも長く生きられるようにしましょう」と言われました。ですが、インターネットで手術が出来るという事を知り、地元に心臓病に力を入れているという口コミがあった「ハートウィル動物病院」に診てもらいに行きました。手術費用はとても高額ですし成功率も100%ではないと言われましたが、このまま家族がいなくなる方が私たちは耐えられませんでした。
治るかもしれないならと、手術を希望しました。
そこで、こちらの茶屋ヶ坂動物病院を紹介して頂きました。
段々咳も酷くなり、お薬も最大まで飲ませていました。手術まで2ヶ月も不安なほどでした。家族で名古屋に新幹線で向かい、手術の日を迎えて手術の時間に病院へ行くと既に手術が始まっており、手術前に肺水腫を起こしてしまったとの事。家族全員で手術の映像を見ていましたが、先生が血管を繋いだりする細かな作業がとても凄いと家族で話していました。
途中、先生が順調に進んでいると教えて下さった時に安心しました。
そして、手術が無事終了した時にまだ寝ているレン君の姿を見た時には感動と感謝でいっぱいでした。
夜、病院から電話が入り、目を覚まして自分でお水を飲んだこと、合併症などの心配も今の所はないと聞いて肩の力が一気に抜けました。もっと早くに手術ができることを知っていればと後悔はありましたが、現在1ヶ月程経ち、咳を一切しなくなり、舌の色も手術前までは紫色で鼻も乾燥していたのですが舌の色は綺麗なピンクになり、鼻もちゃんと濡れています!心臓の音もザーザーという音だったのですがドクドクと正常な音になりました。レントゲンなどの画像でも以前とは見違えるほどになり「ハートウィル動物病院」の先生にも順調に回復していっているといわれ、「茶屋ヶ坂動物病院」の皆様、「ハートウィル動物病院」の皆様には本当に感謝しかありません。
これからまたいっぱいお散歩ができて走り回っているレン君の姿を思い浮かべると嬉しくてたまりません。
本当にありがとうございました。

2.当院を選んだ理由、気に入ったところがありましたか?

福岡県北九州市戸畑区の「ハートウィル動物病院」の院長、安藤先生から紹介して頂きました。

3、ご意見やご要望などがあればお聞かせください

感謝しかありません。 本当にありがとうございました。

ご意見、ご感想ありがとうございました。

カテゴリー: 患者様の声