医院ブログ

ジメジメの季節は…☂

2017年7月10日 (月)

こんにちは、看護士の鈴木です。

現在、茶屋ヶ坂動物病院には獣医師の鈴木先生と看護士の鈴木がおります。

今日は看護士の鈴木がお送りします。

 

じめじめムシムシのいや~な時期ですね☁☂☁

最近、下痢などの消化器症状で受診されるワンちゃんが多いようです。

季節の変わり目だからしょうがない…とお考えかもしれませんが、実はワンちゃんやネコちゃんにも食中毒があるって知っていましたか?

と言っても、O-157やサルモネラ等の食中毒ではなく、“ごはんにあたる”という意味での食虫毒です。

(これらの怖い食中毒が全くないというわけではありませんよ❢)

ドライフードは腐りにくいから大丈夫❢と思われがちですが、空気中の湿気を吸って水分を含んだドライフードはカビが生えやすくなります☠

使い終わったらきちんと密閉し、涼しい場所で保管してくださいね。

パッケージにチャックが付いていない場合は、ジップロックなどの保存袋があると安心です♡

suzuki

お菓子などにについている防腐剤も一緒に入れておくとgoodですね☺

使いかけの缶詰は、すぐに冷蔵庫へ入れてくださいね。

 

おうちのワンちゃんネコちゃんに、下痢嘔吐などの消化器症状が見られた場合はすぐに診察を受けてください。

放っておくと脱水症状を起こしてしまったり、下痢嘔吐の裏に怖い病気が隠れている、なんて可能性もあります。

なにより、ごはんが食べれなくてツライのは人も動物も同じですから、ワンちゃんネコちゃんの為にも病院に連れてきてくださいね

 

春に茶屋ヶ坂年間パスポートにお入り頂いたワンちゃんは、一回分の便検査がセットとなっています。

是非ご活用ください❢

 

では、今年も元気に梅雨を乗り切りましょう❢

看護士の方の鈴木でした!

 

 

 

カテゴリー: ブログ