医院ブログ

メルちゃん☆

2015年4月5日 (日)

4月に入り新たに、獣医師の安平先生と、動物看護士の中世古さんが茶屋ヶ坂動物病院で勤務することになりました。詳しい紹介は後日させて頂きますのでここでは割愛させていただきますが2人とも素敵な笑顔のフレッシュな新人ですのでどうぞよろしくお願いいたします(^o^)

 

さて3月18日に心臓の手術をうけたキャバリアのメルちゃんが無事退院いたしましたので報告させていただきます。

メルちゃんはキャバリアの子に多い僧帽弁閉鎖不全症でした。当院で僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けるわんちゃんの多くが過去に肺水腫を引き起こした経験のある子が多いのですが、メルちゃんも例に漏れず肺水腫を引き起こしており、自宅に酸素ゲージが必要なほど呼吸が苦しい状況でした。そんな、まさしくギリギリの状態でしたが手術を受け、術中、術後、ともに大きなトラブルもなくみるみる回復していき無事に退院となりました。

遠方からのオーナー様でしたのでお見舞いなど大変だった部分はあると思いますが、オーナー様の想いが通じ順調に回復していってくれたと思います(^-^)

僧帽弁閉鎖不全症の外科的治療を行っている施設は少なく、この病気で苦しむわんちゃんが完治に近い形で元気に退院していく姿をみられるのも非常に限られた機会であるため我々病院スタッフとしても非常に嬉しい瞬間であります(^^♪

メルちゃん!ほんとにおめでとう~^m^

IMG_1130お決まりの退院時記念写真

カテゴリー: ブログ